UE4

UE4/C++ プレイヤーキャラクターを作る:プレイヤーの作成(1/)

Key入力でプレイヤー(キューブ)とカメラを操作します。
作成手順です。
1. Characterクラスを継承したプレイヤークラスの作成
2. プレイヤーコントローラの作成
3. GameModeの作成
4. カメラの作成
5. カメラの操作処理の作成
6. プレイヤー操作処理の作成

こんな感じでキャラを動かします。

プレイヤークラスの作成

新規追加→新規C++クラスを選択してダイアログが開いたらCharacterを選んで作成です。

vatico

続いてフォルダ、クラス名を指定します。
(プラグインでないのでプライベートを選択しています)
vatico
作成したらコンパイルが終わるまで待ちましょう。

CppPlyBaseをBPへ

作成したCppPlyBaseを選択して右クリックをします。
vatico
.
vatico

こんな感じになりました。 vatico

BPプレイヤークラスにメッシュ(モデル)を割り当てる

仮のモデルを追加します。
コンポーネントの追加からキューブを選びます。
vatico

キューブが追加されました。
vatico

これをMAP(レベル)にドロップして配置します。
vatico

次はプレイヤーコントローラの作成です。










digitalize
  始めました。